Case

施術実例

DATE:2016.06.01

施術内容

Treatment content

ローションを使用後の皮膚の変化 施術回数

Treatment times

一回(5分後)回
当院では患者様の施術で使用しているオリジナルのローションを患部の皮膚に塗りこんで、施術をしております。

患者様の身体に起こりえる変化(仮定)を、院長自らの手に置き換えた実験結果です。


画像に向かって左側(右手)にはオリジナルローションは塗っておりません!

逆に右側(左手)にはオリジナルローションを塗りました!

その状態で五分経過後の様子です。


わかりにくいかもしれませんが、オリジナルローションを塗った方の手の皮膚表面がサーモンピンク色に
変化してきている様子がわかるでしょうか?

これは毛細血管に新鮮な血液が十分にめぐってきている証拠なのです。

血液の流れを良くする方法はたくさんありますが、短時間でこのように変化するのはすごいことだと思いませんか?

この状態から当院では施術を開始します。

何が言いたいか?と申しますと、毛細血管までも血液が十分に流れている状態から施術をおこなうことでと、
身体の中で滞っている悪い物質を心臓や濾過機の働きのある肝臓へ送ることができ、新鮮な血液によって、
新陳代謝や回復が高まることを意味します。